◆kaz公式facebookページ◆

この度、kaz公式facebookページを開設いたしました。

ぜひみなさんご覧になっていただき、「いいね!」を押してくださいね!

kaz公式facebookページ

http://www.facebook.com/kazrockpage 

→Liveのご予約等はkaz公式facebookからお願い致します。

2013年

12月

30日

2013年

2013年。
 
この1年は、僕にとって勝負の年でした。
そして、本当に、本当に忘れられない1年になりました。
 
 
1人でもたくさんの人に僕の音楽を聴いてもらいたい。
そして、いつか高塔山JAMで僕のROCKをぶつけたい!!!
 
今から3年前、そう心に誓った僕は、再びステージに立つ決心をしました。
それもたった一人で。
 
正直最初は1人でステージに立つプレッシャーに押しつぶされそうになりました。
Liveが恐くなったこともありました。。。
 
でも、ステージに上がると、いつもこんな僕を応援してくれる皆がいました。
大声で「カズ~~!」とエールを送ってくれました。
そして、皆は知っていました。
「高塔山JAM」のステージに立つことが、僕の夢であることを。。。
だから、僕は諦めず、頑張ることができました。
きっと皆も喜んでくれるから。
 
そして、高塔山JAMへの出演が決まった時、皆は僕以上に喜んでくれました。。。
僕の夢は、いつしか皆の夢にもなってたのかな。。。
出演が決まったことはもちろん涙が出るくらい嬉しかったけど、、、皆がこうして喜んでくれたことが本当にうれしくてたまりませんでした。。。
 
 
2013年9月22日高塔山野外音楽堂
 
 
そこには、あの日喜んでくれた皆の姿がありました。
本当は緊張で心臓が飛び出そうなくらいでした。
でも、ステージに立つとそこにはお揃いの「kaz Tシャツ」を着た皆の姿がありました。
いつの間にか指の震えも、膝の震えもとまっていました。
 
高塔山のステージから見る景色
それはそれは本当に格別な景色でしたが、
でも、今まで僕が歩いてきたこの3年間の景色と同じでした。
 
そこには、今までいつも応援してくれた皆の顔があったから。
この3年間、いつも僕を応援してくれた皆の顔があったから。
高塔山から見た景色は、そう、今までと同じ、皆と僕のステージでした。
 
Live中の記憶は正直ほとんど残っていません。
 
ただ、皆の笑顔が脳裏に焼き付いています。
僕も多分の他のどのステージよりも笑顔だった気がします。
 
皆と叶えた夢の舞台「高塔山JAM」は、
皆と笑顔になれた高塔山JAMでした。
 
本当に皆、ありがとうね!
皆のおかげで今の僕があります。
皆のおかげで今日もステージに立てます。
これからもkazをよろしくお願いしますね!
 
 
 
夢は叶ったけど、、、これで僕の旅が終わるわけではありません。。。
 
皆にこれからたっぷり時間をかけて、恩返しをしなくては!
 
 
2014年は、全国の皆に会いに行きたいな!
ギター1本持って。
 
 
2013年、本当に本当にお世話になりました。
本当に本当にありがとうございました。
 
2014年のkazに、ぜひ期待して下さいね!
 
 
kaz