◆kaz公式facebookページ◆

この度、kaz公式facebookページを開設いたしました。

ぜひみなさんご覧になっていただき、「いいね!」を押してくださいね!

kaz公式facebookページ

http://www.facebook.com/kazrockpage 

→Liveのご予約等はkaz公式facebookからお願い致します。

CD情報

SPECIAL FREE ALBUM(2016年)

1.ROCK'N'ROLL DESTINY

2.kaminari (2016)

3.himawari

4.DANCE DANCE DANCE (2016)

5.No!No!girl! (2016)

 

<歌詞>

3.himawari

世界中の闇を 背負い込んでるかのように
心は折れ曲がり 深く俯いてる
赤く燃える光が 照らしていることも
気付くはずもないさ 影をただ見つめてる


世界中のどこだって 花は咲き誇る
いくつもの夜が 花を実らせる
時間は決して逃げずに 僕らに問いかける
振り返るはずもないさ 時がもう来たんだ
追いかけて 追いかけて いつも
その拳を突き上げて Jast like a hero 光の射す方へ 今日も・・・


精一杯腕を広げて 青い空を見上げて 見つめるその先には sun shine
どんな嵐が来ても ずっと見つめているよ ひまわりのように


愛が壊れそうな朝も 夢に破れそうな午後も 希望を失いそうな夜も
この歌を口ずさみながら 決して諦めはしないさ ひまわりのように

 

4.DANCE DANCE DANCE

とまどい立ち尽くす君はまるで天使のよう
めくるめく感情の隙間で顔をうずめて
翼をとじたままこの広い空の下で

心晴れてゆく満天の星の下で
心溶けてゆく優しさに包まれて
誰かが呼んでいる あの広い空の向こう

キラめいて 輝いて 
星空に心をゆだねて
華やいで ときめいて
思いのままに今夜は踊ろう
everybody dance tonight

キラめいて 輝いて
星空に体を任せて
華やいで ときめいて
思いのままに今夜は踊ろう
everybody dance tonight

 

5.No!No!girl!

今日も夜が明けてくるよ
君は今日も昨日と同じように
一つ一つ足跡を残し
一歩一歩振り向かずに
君のことを見つめていると
僕もなぜか勇気がわいて
僕の中の小さな夢が輝いて・・・輝いて・・・


今日も夜が僕らをつつむ
君は今日も昨日と同じように
一つ一つ形をのこし
一人一人笑顔絶やさず
君が僕を見つめていると
僕もなぜか勇気がわいて
僕の中の小さな夢が輝いて・・・輝いて・・・


そうさNo!No!Girl! あの夜だって涙こらえ笑っていたね
No!No!Girl! 無理なんてしないでよGirl!
君がNo!No!Girl! どんな時だって皆の太陽
You like a No!No!No!Angel!
Let`s XXX somebody yeah!

 

 

 

3rd album「KAZⅢ」(2013年)

1.disirock

digital に design された rock = disirock

kaz rockの原点でもあるデジロック。今でこそ当たり前にdigirtal rockが溢れている世の中ではあるが、アナログの楽器にデジタルを融合させたrockは発明とも言える画期的な音楽。この原点に立ち返り、kaz のdisirockを確固たるものにしていく意欲作。

 

2.TO THE TOP

一度しかない人生。何をめざす?どこを目指す?もちろん頂上めざして!!どうなるかはわからない。ダメかもしれない。苦しいのはわかってる。辛いのはわかっている。でも、やるからには中途半端なんてできやしない。やるからには頂上目指して!!

 

3.kaminari

ギターの音は雷に似ている。その一音一音からほとばしる雷鳴。闇を切り裂き、大地を揺らす。このギターの響を、あなたの心へと落とします。雷のごとく。

 

4.decide

人は人生において何度も大きな決断をしなければならない。決断するのは他でもない自分自身。間違えた決断をしたとしてもそれは自分自身の責任。くだらない人生を送るのもそれは自分の決断。苦しくても幸せだと言える人生を送るのもそれは自分の決断。進むのか?引き返すのか?生きるか?死ぬのか?全ては自分自身の決断にかかっている。人生まだまだこれから。これから最高の決断をしていけばいい。勝負はこれから。

 

5.miracle boy

人は皆「奇跡の人」。たくさんの奇跡を起こす可能性を秘めている。少年よ大志を抱け!少女よ大志を抱け!その掌の中には、たくさんの未来がある。こんな時代だからこそ夢を見よう。夢に向かって、この明日へと続く道を歩いていこう!君が未来の世界を創るんだ!

 

6.dance dance dance

戸惑い立ち尽くしている君。たくさんの感情におしつぶされそうになっている君。君は気付いていないのかもしれないけれど、君は本当は天使のように美しいんだよ。さぁ、一緒に踊ろう!この星空の下で、キラめいて、輝いて。華やいで、ときめいて!

 

7.いのちのちから

はじめから強い人なんていない。はじめから成功する人なんていない。悩んで、苦しんで、失敗して、そして成長していくもの。まずは自分の弱さを受け入れて、未来の自分を信じて、少しずつ成長していけばいい。そうやってひとは大人になっていくのだから。

 

8.たったひとつ

ひとには、命をかけて掴み取りたい、叶えたい「たったひとつ」のものがある。それは「愛」なのかもしれない、「夢」なのかもしれない。私たちはその「たったひとつ」のものに人生をかけて生きている。でも、それは自分ひとりの力だけでは決して届かない。いつかその「たったひとつ」のものを掴み取ったとき、叶えたとき、きっとそのことに気付くだろう。そして、心から感謝するだろう。そしてそれこそが本当に大切な「たったひとつ」のものであることに気付くだろう。

 

9.snow drops

空を見上げれば、天から雪が舞い落ちてくる。静かに、そして美しく。天に吸い込まれてしまいそうなほどに、雪がこちらへと迫ってくる。優しく、そして冷たく。でもその雪は掌にのった瞬間、儚くも消えてなくなってしまう。まるで、最後の命をかけ天から地上へと降り立ち、燃え尽きてしまったかのように。。。

 

10.It’s ok to cry

ひとは本能的に涙を堪えてしまう。その気持ちを押し殺してしまうように。でも、泣いたっていいんだよ。悲しいときは泣いたっていいんだよ。我慢しなくたっていいんだよ。流れる涙はいつかは枯れる。そして、その先にはまた新しい世界が待っている。だから、辛い想いは涙と一緒に流してしまおうよ。

 

 

2nd album「KAZⅡ」(2011年)

1.underground
この曲が流れればkaz Liveが始まる、、、と皆がわかってもらえるような曲を作りたかった。きっと応援してくれるみんなはこの曲がかかったらテンションが上がってくるはず!

2.rocks
特徴的なギターリフをカギとした痛快ロックンロール!Live向きの曲。

3.sound maker
音はシンプルなのが一番かっこいい。誰でも弾ける簡単なフレーズだけど、なぜか印象深い音、、、をテーマに作った曲。サビのギターを聴いてください。

4.guitar communication
ついつい身体が動いてしまう、タテノリrock'n'roll!打込みでありながら、限りなくバンドサウンドにこだわった一曲。Liveでの盛り上がりが楽しみ!

5.brilliant future
音楽仲間の結婚を記念して贈った一曲。新婦さんがとっても元気で明るい子だったので、この曲も自然に元気一杯な曲になりました!この曲の秘密があり、、、
①3コードの構成 → 音楽人の原点。初心忘れるべからず!
②メロディーがない → メロディーは2人で作っていってください!

6.Anniversary

7.手紙

8.カプセル〜Ito-Zoo Company舞台「カプセル」(2008)theme song〜
舞台のクライマックスで使用された曲。どこか満足、でもどこか切ない。。。それは心の中に刻まれた記憶。。。

9.明日の景色
2011年、東日本大震災が発生。。。僕も大きな衝撃をうけました。今日という日は迎えることが出来たけど、明日の景色を見ることができるのかは誰にもわからない。だからこそ、今日という日を一生懸命に生きなくては。。。

10.amazing grace

11.promise

12.情熱トラベラー
この曲は約10年前、私が3ピースROCKバンド「empty」でギターボーカルをやっていた時に作った思い出の一曲。もう年齢も30を越えたけれど、今でも「どこまでも走っていく!」という挑戦の心はなくさないようにしたい。

13.No!No!girl!
一生懸命に働いてる女性、一生懸命に何かに取り組んでいる女性に送る応援歌!
「ダメダメガール」ではなくて、頑張りすぎちゃダメよ!」「無理しちゃダメよ!」のNo!No!です。

14.never end
1stalbum収録の「2009」をモチーフにしたロックバラード。
挑戦は終わり無く続いていく。試練も終わり無く続いていく。でも夢も希望も終わり無く続いていく。

 

 

 

1st album「KAZ」(2010年)

1.rock'n'fire
火の出るような疾走感あふれるロックンロール!まずこの曲でテンションを上げて、次に進んでいく、、、といったようなスタートの曲。

2.kodou 〜戸畑祇園祭典DVDテーマソング〜
今から何かに挑戦しようとしている人たちの危機迫る緊張感、熱い鼓動をイメージした曲。

3.funky funky
自分なりの「ギターロック」というものを作りたくて、とにかくガムシャラにギターをかき鳴らすことをコンセプトにした曲。

4.TIME LIMIT

5.sound of spring

6.past or future
デジタルサウンドとエレキギターの融合。「デジタル=情報」に溢れている現代の中で、逆に自分の居場所を失っているだとか、どこに向かって進んでいいのかわからなくなってる、そんな事がたた起こっている。そんな混沌とした世界観を表現した曲。

7.merry-go-round

8.backstreet of kitakyushu
一時は100万人を超え活気に満ちていた地元北九州も今では。。。でも、確かに昔に比べるとそうかもしれないけれど、北九州人には熱い情熱と頑固さ、男気、底力がある。そんな北九州を表現した曲。

9.空を見上げれば〜24時間映画祭最優秀音楽賞受賞曲〜
2008年北九州で行われた24時間映画祭で作成した曲。24時間の間に脚本、撮影、編集を行い10分程度の短編映画を作ると過酷な映画祭。この曲ももちろん24時間で作成。自身初めての賞を受賞した記念すべき曲。

10.嵐の夜に〜Ito-Zoo Company舞台「カプセル」(2008)opening theme〜
初めて舞台音楽を担当した記念すべき1曲。雷が鳴り響く嵐の夜の学校の研究室。。。この曲から舞台は始まっていく。

11.2009
自身初めてデジタルサウンドを使用した曲。この曲から私のデジタルとギターの融合が始まった。

12.祭りのあと〜戸畑祇園祭典DVDエンディングテーマ〜
盛大に盛り上がったお祭りが終わった後。男達は感動とともに、全身全霊をつくした祭りが終わり、心にポッカリと大きな穴があく。感動、そして寂しさ。。。でも男はその日からまた次の来たるべき日のために歩き始める。

13.kanon